広告会社・印刷会社経営研究会

お電話でのお問い合わせは03-6212-2933

メールでのお問い合わせは

無料メルマガ登録 はこちら

印刷会社社長の本棚

印刷会社社長の本棚

船井総研

中途採用はこちら
取材お問い合わせ

広告会社・印刷会社経営研究会開催レポート

study report

2016年6月8日(水)印刷会社経営研究会を開催しました!

 

『印刷会社経営研究会』2016年6月度例会が船井総合研究所 丸の内オフィスにて開催されました。

『印刷会社経営研究会』は全国から志高き経営者の集う勉強組織です。

当日は初参加の企業様1社を含め、40名近い経営者の方々にお集まりいただきました!

印刷会社経営研究会

 


第一講座は『今までの業績アップストーリーと今後の展望』と題しまして、

株式会社パンスール 代表取締役社長 寺嶋正浩様よりご講演いただきました。

印刷会社経営研究会

株式会社パンスール様は、今年9期目をむかえる広告制作会社です。

 

昨年の年商は前年比189%の12億8000万円、今期は年商15億円を超える勢いで急成長中の企業様です。組織体制についても拡大中であり、10期目で100名の体制を目指しています。

 

寺嶋社長が実践されてきたことは、「お客様の要望を断らないこと」です。お客様の要望に応えるためにスピーディーに人材を採用し、絶対に「NO」と言わない営業を実践されてきました。

 

何よりもお客様の立場にたって考え、お客様にとっていちばん良い答えを提案されてきたようです。

 

また、企業理念の浸透や、オフィス環境の整備などにも積極的に取り組んでおり、様々な施策や業績アップの秘訣についてお話ししていただきました。

 


第二講座は「新商品で『パスポートメディア』をやってみました。

 

そして、「年間粗利3,000万円達成した事例大公開!!」と題しまして、

船井総合研究所 経営コンサルタント 芝原よりお話しさせていただきました。

印刷会社経営研究会

受託製造業における差別化のポイントは“独自商品を持つこと”として、「パスポートメディア事業」の事例に関してご紹介させていただきました。

 

従来のフリーペーパーは広告主から広告費をもらい、消費者に対して無料で配布するというモデルですが、パスポートメディア事業は広告主からの広告費は無料にし、消費者から購入金額をもらうモデルです。

 

パスポートメディア事業は出版収益を得るだけでなく、ノベルティやメーカーサンプリング、クライアントのメディア開発など、様々な波及効果が期待できます。

 

 

 

パスポートメディアで成功した事例の共通点として、以下のポイントを挙げさせていただきました。

①    誰に何を売るのかを明確化すること

②    「品揃え商品」を充実させることで消費者に満足していただくこと

 


第三講座情報交換会(ピックアップ企業タイム)は研究会会員様である

株式会社アサヒマーケティング 代表取締役社長 岩見信弘様/株式会社アクア 執行役員 佐藤秀政様にご登壇いただきました。

 

株式会社アサヒマーケティング 代表取締役社長 岩見信弘様

印刷会社経営研究会

株式会社アサヒマーケティング様は、印刷だけでは終わらないことを表明するために社名を「株式会社アサヒ印刷」から「株式会社アサヒマーケティング」へ変更されました。

 

今回は、以下のパスポートメディア事業についてお話ししていただきました。

・ランチパスポート

・麺パスポート

・温泉パスポート

・スイーツパスポート

パスポートメディア事業が話題になり、多くの取材を受けるように。社員の皆様にとっては誇りに思える瞬間だそうです。

 

 

 

株式会社アクア 執行役員 佐藤秀政様

印刷会社経営研究会

新卒でイラストレーターとして入社され、現在は執行役員としてご活躍されている佐藤様より、

これまでのご経験と、マネージャーとしての心得についてお話ししていただきました。

 

佐藤様は社員としっかりと向き合うことで既存事業の立て直しをされてきたそうです。

 

そのようなご経験の中で意識されていたことは主に二つ、

①郷に入れば郷に従うこと、

②メンバーを組織参画させること、です。

現在は「ワカパパ制度」など、社内の各種制度の整備にも尽力されています。

 

 


第三講座情報交換会(会員様同士の事例交換会)は研究会会員様同士の情報交換の時間です。

情報交換会では会員企業様同士で自社の取組み、成功事例などを発表していただきます。

 

発表会の中ではこれまでにない新しい実践事例も飛び交い、実際に見学したくなるような取組みも数多くありました。

本日の学びを何か一つでもお持ち帰りいただき、自社でも実践していただければと思います。

 


第四講座情報交換会(まとめ講座)は会員様同士の事例交換会の発表の中でも、

特に素晴らしい取組みをされていた企業様をグループごとに一社取り上げて発表させていただきました。

発表させていただいた企業様は以下のとおりです。

 

印刷会社経営研究会

Aグループ:株式会社丸信様

《社内で1アイテムONキャンペーン実施》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印刷会社経営研究会 Bグループ:平林印刷株式会社様

《数値計画管理(商品数値計画、顧客別数値計画など)》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印刷会社経営研究会

Cグループ:淡路印刷株式会社様

《経営指針発表会を実施予定、ビジョンを共有し社員の一体化を図る》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印刷会社経営研究会

Dグループ:株式会社アクア様

《アワードをやりましょう!》

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素晴らしい取組みに感謝です!

更なるご活躍を期待しております!

 


最後に『やりたいことシート』を記入していただき本日の研究会は終了となりました。

今回もたくさんの会員様にご参加いただきまして誠にありがとうございました。

この場を借りて御礼申し上げます。

 

次回もたくさんのご参加を心よりお待ちしております。

 

※ この研究会はお試し参加を受け付けております ※
この研究会に申し込む

一覧に戻る