広告会社・印刷会社経営研究会

お電話でのお問い合わせは03-6212-2933

メールでのお問い合わせは

無料メルマガ登録 はこちら

印刷会社社長の本棚

印刷会社社長の本棚

船井総研

中途採用はこちら
取材お問い合わせ

メールマガジン

Mailmagazine

2016.09.07 配信

『広告・印刷ビジネス業績アップレポート』【2016.9.7号】

【業績アップレポート】
経営者様がアイデア力と意思決定力を強化するために実施すべきこと」
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■

 『広告・印刷ビジネス業績アップレポート』     【2016.9.7号】

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 <INDEX>
1.【コ ラ ム】「御社の社名は本当に「〇〇印刷」で良いのでしょうか?」
2.【勉強会】「印刷会社経営研究会」「広告会社経営研究会」情報!
3.【ブ ロ グ】広告・印刷ビジネスチームのブログ更新情報
4.【経営相談】コンサルタントにメールでご質問・ご相談いただけます
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
いつも『広告・印刷ビジネス業績アップレポート』をご愛読いただき、
誠にありがとうございます。運営担当の小林です。


本日は芝原より
「御社の社名は本当に「〇〇印刷」で良いのでしょうか?」と題して
お送りいたします。最後までお楽しみいただければ幸いです。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
「御社の社名は本当に「〇〇印刷」で良いのでしょうか?」


いつもありがとうございます。
広告・印刷チームの芝原です。

さて、以下長文となりますので結論から申し上げます。


企業経営において経営者は、5年後、10年後、20年後を見据えて
描いている将来像を達成させるためにも、社名に想いや覚悟を
反映させることが大切です。


これは、時流や自社の事業領域の変化に応じて
行っていく必要があります。


セミナーでお会いした印刷会社経営者様のなかには、
「印刷はもう厳しい」と思っている方がよくいらっしゃいます。


だからと言って、印刷に代わる商品付加や
事業展開をしているわけではありません。


そんな企業に限って企業名が「〇〇印刷」であったりします。


改めて、今の社名で本当に良いのか
考えてみることは大切だと感じます。


先日、お付き合いのある会社様が社名変更されました。
「〇〇印刷」から変わりました。


自動車メーカーの富士重工業も来年の4月から社名を
ブランドに合わせて「SUBARU」に変更します。


このような社名変更は、誰もが知っている企業の歴史を見ると
よく行われていることです。


なぜ、長い歴史をもつ企業に限って、
社名変更をしてきたのでしょうか?


まずは、社名変更の仕方ある5つのパターンを紹介します。


1.      ブランド名と社名を統一
2.      省略形
3.      アルファベットやカタカナ
4.      業種を外す
5.      造語


「ブランド名と社名を統一」とは、
ソニーやパナソニックなどが
良い例として挙げられます。


ソニーは、1958年に社名を「東京通信工業」から
電化製品のブランド名に変更しました。


目的は、欧米での知名度を高めるためです。


会社名の認知度アップとイメージアップに繋がり、
一躍有名になったソニーを参考に多くの会社が
自社のヒット商品にあやかって横文字の
ブランド名と社名を統一するブームが起こりました。
(1963年、カゴメも愛知トマトからブランド名と社名を
統一する社名変更をしております)


大企業やグローバル展開をしている企業の場合、
「省略形」で社名変更することがあります。


例えば、
東京芝浦電気 → 東芝
帝国人造絹絲 → 帝人
東芝レーヨン → 東レ
が挙げられます。


多くの人が呼びやすいように、
そして、覚えてもらいやすく
するために変更されます。


なかには、省略するに伴い、アルファベットに
変更される企業もいます。


東京電気化学工業 → TDK
石川島播磨重工業 → IHI


このように名だたる企業の社名変更例を見てみますと、
ブランド戦略の一環で行っていることが分かります。


また、社名変更は時流に合わせて6つのブームがありました。


1952年 : 旧財閥名復活
62~64年: ソニー・ブーム
70~73年: イメージアップ
80年代前半: 多角化・新ビジネス
80年代中盤~後半: CI(コーポレートアイデンティティー)ブーム
2000年代後半: 持ち株会社ブーム


70年代前半は、消費者へのイメージアップ戦略のために
社名変更する会社が増えました。


例えば、建設会社が上場に伴って
〇〇組 → 〇〇建設
などに変更することが挙げられます。


80年代は、1つの会社がいろんな事業を
するようになったために
社名を「〇〇工業」や「〇〇化学」が
「工業」「化学」という業種を
外す社名変更が増えてきました。


これらは、特定の業種の企業という印象を無くして、
色んな事業に挑戦していると
伝える狙いがよく挙げられます。


冒頭にもお伝えしましたが、セミナーでお会いした
印刷会社経営者様のなかには、「印刷はもう厳しい」
と思っている方がよくいらっしゃいます。


だからと言って、印刷に代わる商品付加や
事業展開をしているわけではありません。


そんな企業に限って企業名が
「〇〇印刷」であったりします。


社名は企業の中身を表すものであり、
名前を変えることで取り組む分野が広がったり、
社員のやる気が高まったり、
採れる人材層が変わったりして
業績が伸びることがあります。


企業経営において経営者は、
5年後、10年後、20年後を見据えて
描いている将来像を達成させるためにも、
社名に想いや覚悟を反映させることが大切です。


これは、時代や自社の事業領域の変化に応じて
行っていく必要があると強く感じます。


とは言うものの、慎重になってしまい、
決断し切れない経営者様も
多くいらっしゃると思います。


そのような経営者様は、是非、
自社が目指す年商規模の経営者様に
聞いてみると良いです。


なぜならば、自分が描いているイメージと
同じ会社を見つけられますと
決断し易くなるからです。


弊社では、経営者様がより
良い会社創りが出来るように師として仰ぐ
モデル経営者様との接点創りをしております。


是非、目の前のモヤモヤを払拭したい
という経営者様は、以下の勉強会に
参加してみることをオススメ致します。


http://www.funaisoken.co.jp/site/study/mfts_1201253669_0.html

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/005081.html


以上、最後までお読み頂きありがとうございました。


本日、書かせて頂いた内容でご相談などございましたら
下記にご連絡ください。

芝原大寛 m-shibahara@funaisoken.co.jp
080-4807-3664

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
【勉強会】広告・印刷ビジネスチーム主催の勉強会情報
★勉強会お試し参加受付中★
■印刷会社経営研究会
 http://www.funaisoken.co.jp/site/study/mfts_1201253669_0.html
■広告会社経営研究会
http://www.funaisoken.co.jp/site/study/100625.html
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
【ブログ】岩邊久幸の【広告業界“革命”ブログ】ほぼ毎日更新
▼ http://ameblo.jp/funai-iwanabe/
【岩邊久幸のTwitter「広告業界革命」】
▼ http://twitter.com/iwanabehisayuki
【facebook】フェイスブックでまずはお友達になりましょう!
▼ Hisayuki Iwanabe
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
■2016-08-19  ストーリーの重要性
http://ameblo.jp/funai-iwanabe/entry-12191774956.html

■2016-08-15  お参り
http://ameblo.jp/funai-iwanabe/entry-12190599760.html

■2016-08-08 世界が当たり前
http://ameblo.jp/funai-iwanabe/entry-12188529146.html

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
【メルマガ】新メルマガスタート!業績アップレポート佐久間編はこちら
http://www.funaisoken.co.jp/site/column/column_1310719623_1.html
【ブログ】佐久間 俊一の【広告業界に役立つ販売促進ブログ】はこちら
http://ameblo.jp/sakuma-salespromotion/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
■2016-08-20 経営者の方との出会いの貴重さを実感する
http://ameblo.jp/sakuma-salespromotion/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
【ブログ】芝原 大寛の 【某コンサルティング会社に勤める
コンサルタントのブログ】はこちら
http://ameblo.jp/shibahara-wakuwaku
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
■2016-08-19スマップから学べる組織崩壊の条件
http://ameblo.jp/shibahara-wakuwaku/entry-12191789009.html

■2016-08-17 広告効果が可視化されない広告は淘汰される
http://ameblo.jp/shibahara-wakuwaku/entry-12191023458.html

■2016-08-13素直でない人の特徴
http://ameblo.jp/shibahara-wakuwaku/entry-12190007671.html

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
【ブログ】西山 圭の【広告業界 応援ブログ ☆ 中庸の精神 ☆】
▼ http://www.funaisoken.me/k-nishiyama/
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

 【経営相談】 コンサルタントにメールでご質問・ご相談ください

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

各コンサルタントへ、経営のご相談、業績アップのお悩みがあれば遠慮なく
ご相談下さい。通常、10~30万円するコンサルティングを2時間無料で行い
ます。(但し、初めての方に限ります)
御社名、お役職、ご氏名、お電話番号、希望日の明記のうえ、メール下さい。
どんなことでも、お役に立てれば幸いです!!

【岩邊久幸(イワナベ ヒサユキ)】
▼プロフィール:http://www.funaisoken.co.jp/site/profile/profile_241.html
▼メールはこちらから:hisayuki_iwanabe@funaisoken.co.jp

【佐久間俊一(サクマ シュンイチ)】
▼プロフィール:http://www.funaisoken.co.jp/site/profile/profile_465.html
▼メールはこちらから:s-sakuma@funaisoken.co.jp

【芝原 大寛(シバハラ マサヒロ)】
▼プロフィール:
http://www.funaisoken.co.jp/site/profile/profile_1863.html
▼メールはこちらから:m-shibahara@funaisoken.co.jp

【西山圭(ニシヤマ ケイ)】
▼プロフィール:http://www.funaisoken.co.jp/site/profile/profile_1892.html
▼メールはこちらから:k-nishiyama@funaisoken.co.jp

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

* * *

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
本メールマガジンは、今まで、お名刺を交換させていただいた方、
セミナーや勉強会にご参加いただいた方にお送りさせていただいております。

これからも有益な情報をお届けして参ります!
次号もどうぞお楽しみに!

* * *
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
■意見・感想・質問・相談など → hisayuki_iwanabe@funaisoken.co.jp

■株式会社船井総合研究所 広告ビジネス・印刷チーム
 編集、執筆/岩邊久幸
◆ TEL:03-6212-2934 ◆ FAX:03-3216-2250
◆ http://www.funaisoken.co.jp/ (オフィシャルサイト)
◆ 住所:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6
日本生命丸の内ビル21階
■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■
 Copyright (c) 2016 Funai Consulting Incorporated. All rights reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この研究会に申し込む

一覧に戻る