広告会社・印刷会社経営研究会

お電話でのお問い合わせは03-6212-2933

メールでのお問い合わせは

無料メルマガ登録 はこちら

印刷会社社長の本棚

印刷会社社長の本棚

船井総研

中途採用はこちら
取材お問い合わせ

コンサルティングメニュー

consulting menu

生産性向上コンサルティング

consultingmenu_06_01

概要・特徴

船井総研が提供する「生産性向上コンサルティング」では、業務改善によるムダ・ムラ・ムリの削減だけで終わらせず、仕事のやり方を改革することによる真の生産性向上を実現します。 「業務のムダ、ムラ、ムリをなくしていこう」という今までの仕事のやり方・進め方の延長線上で生産性向上を考えるのではなく、「変えるべき仕事のやり方は何か」、「あるべき仕事のやり方は何か」という根本的な疑問に明確な解を提供します。 我々のプロジェクトでは、生産性の定義を“成果物(粗利)-投入コスト”と定義し、“成果物の最大化”と“投入コストの最小化”を行っていきます。個々人、あるいは各部門では“できない”範囲にある業務プロセス、つまり仕事の流れに着目し、現場社員を含めたワークショップを実施することで、現場を巻き込み、「本当は変わりたい」現場の真の願望を顕在化することで、生産性向上を実現します。

本コンサルティングサービスの対象となる方

・現場社員が自ら生産性向上に取り組む組織を作りたい経営者様
・新規事業に取り組むために既存事業の業務を効率化したい経営者様
・事業計画・売上計画を策定するだけでなく、現場社員まで浸透する実行戦略を立てたいとお考えの経営者様
・売上規模ではなく、利益率を高めていきたいとお考えの経営者様
・今後の成長戦略を描くに当たり、ブラックボックス化した営業活動や製作活動のコストを明らかにしたい経営者様
・次世代の経営者を育成したい経営者様

生産性向上プロジェクトの進め方

本プロジェクトは生産性を向上させることをゴールとします。そのためにワークショップを実施し、グループごとに①問題の見える化ツリー、②業務整理表、③解決策の3点のアウトプットを作成致します。

実施内容① 問題の見える化

問題の見える化のワークショップでは現場で発生している好ましくない状態を因果関係によって構造化していきます。これによって、根本的に解決しなければならない事象を特定することができます。また、参加者の解決していくべきことの認識が統一されます。

実施内容② 業務プロセスの見える化

業務プロセスの見える化では、ワークショップを通じて業務の全体フローおよび業務の作業を明らかにします。

実施内容③ 解決策の検討

解決策の検討は、あるべき姿を前提にして実施します。好ましくない事象を好ましい事象に変えるために必要な解決策を検討し具体化していきます。

お問い合わせ
ダウンロード

一覧に戻る